FC2ブログ

記事一覧

オリンピックは勝負にこだわるべきか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 よく、
「オリンピックは勝負にこだわるべきではない」
 というめでたい人々がいる。
「みんなで楽しめばいいじゃないか」
 という、意味不明なことを言う人々がいる。
 なるほど、そういうのもあってもいいかもしれない。
 しかしそれなら金銀銅のメダルは必要ない。
 わざわざ猛者だけを選抜する必要もない。
 猛者から雑魚からみんな大勢集まって、みんな同じ順位で、みんな同じタイムで、みんな同じ点数にしてワイワイ楽しく騒げばいい。
 そんな仲良し大会を、誰が観るであろうか?

 こう責めると、めでたい人々はあの人の言葉を引用するであろう。
「でも、オリンピックを始めたクーベルタンだって、『オリンピックは参加することに意義がある』って、言ってるよっ!」
 クーベルタンが言いたかったのは、弱くても参加すればいいということではない。
 真剣勝負の果てに負けてしまうのは仕方がないと言いたかったのである。
 そもそも彼は娯楽的な平和の祭典を始めたかったわけではない。
「スポーツを盛んにして戦争に勝てる精神力を高めよう!」
 これこそが、彼が近代オリンピックを始めた本音だとされている。



● ソチ五輪 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »