FC2ブログ

記事一覧

仲井真弘多沖縄県知事は沖縄を裏切ったのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 繰り返すが、開国は降伏である。
 攘夷こそが正論である。
 これに照らせば、普天間基地移設に賛成か否かは自動的に導かれるはずである。

 が、この問題には裏がある。
 ここにきて裏こそが表になってきた。
 基地問題に賛成か反対かは建前に過ぎない。
 本音は、アメリカにつくか?中国につくか?であろう。
 そうであれば、自動的に逆の答えに導かれるはずである。

 日米同盟がうまくいっていたのは冷戦のおかげである。
 日本列島という「鶴翼(かくよく)の陣」は、中ソ(露)に対しては最強であった。
 が、対テロでは、何の意味もなしていない。
 アメリカは気づいたのであろう。
 そのため、金欠もあって「アメリカの矛と日本の盾」という日米同盟の根幹を切り捨てた。
 もはや日米同盟は立ち枯れを待つだけである。
 これを継続させるには、冷戦を復活させる以外にあるまい。
 同盟については何もアメリカだけを選ばなくてもいいであろう。
 どちらにせよ、連合国支配の崩壊は目指さなければ、日本に将来はあるまい。



● 在日米軍再編(基地移設)問題 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »