記事一覧

東海道新幹線「のぞみ265号(新大阪行)」殺傷事件の教訓は何か?

 頭に来てもアホとは戦わないことである。
 他人が刺された時は、自分も刺されないよう逃げるしかない。
 確実に勝てる自信があるなら踏みとどまってもいい。
 が、瞬時に戦闘態勢に入れるような一般人はいないであろう。
 決して梅田耕太郎さんが愚かだと言っているわけではない。
 逃げた人間も全員、数十年後までには必ず死ぬからである。

 小島一朗容疑者は覚悟の上であろう。
 死にたい人間に、
「独りで死ね!」
 と、言い放ったところで聞くはずがない。
 不平等理不尽に対する怒りは暴力に現してしまったらおしまいである。
 文章に表しているだけなら問題にはなるまい。



新幹線
関連記事
スポンサーサイト