FC2ブログ

記事一覧

日本はアメリカの圧力に屈してイラン産原油を禁輸すべきか?

 明らかに内政干渉である。
 日本と外国との貿易は、日米間の貿易交渉とは関係ない。
 アメリカは部外者なのである。
 しかもこの件は、今回が初めてではない。
 イラン産原油をめぐっては、過去にもアメリカから大損させられている。
 なぜ日本は、アザデガン油田での損害賠償分をアメリカから請求しようとしないのか?
 今回も日本が禁輸したところで、アメリカに賠償する気はさらさらないのである。
 検討する余地もない暴挙には、耳を貸さないことであろう。

 とはいえアメリカは核大国である。
「禁輸しないと核攻撃するぞ」
 と、脅された場合、日本は禁輸するほか方法はない。
 そうさせないためにも、日本核保有が急務なのである。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »