FC2ブログ

記事一覧

民主化を求めるために戦争を起こすのはアリか?

 安倍盤石政権である。
 国会論戦は空虚である。
 不祥事はもみ消される。
 軍事の民意は通らない。
 脱原発は話題にもならなくなった。

 民主国家独裁国家より優れているとは思わない。
 一長一短があるのは事実である。
 独裁国家は剛であり、民主国家は柔である。
 柔よく剛を制す、というが、全勝できるわけではない。
 しかも民主国家というものは、多数決で勝てば独裁国家にもなれてしまう。
 これは極端としても、半独裁を支持する民主国家は世界に多々ある。
 現在の日本もまた、その状態にあろう。
 すでにこの国は、民主国家の体を成していない。
 最近の国内政治ニュースがつまらないのも、これが理由であろう。

 だからといって、民主化を求めるために政府に内戦を仕掛けるのは愚である。
 昔の戊辰戦争や、今のシリア内戦のような選択は絶対にすべきではない。
 不戦民主主義かの二者択一を迫られた場合は、不戦を選ぶしかないのである。


シリア内戦
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »