FC2ブログ

記事一覧

東京五輪のどこが復興五輪なのか?

 会津幕府を守るために戦った。
 幕府は降伏し、会津が身代わりでやられた。
 福島東京のために原発を受け入れた。
 原発事故が起こり、福島が身代わりでやられた。

 福島県民は聖火なんか来たってうれしくはあるまい。
 それよりも、汚染土など放射性廃棄物を何とかして欲しいであろう。
東京五輪復興五輪にしよう!」
 とは、おこがましい。
 東京福島を利用しているだけである。

 東京福島に対する本音は、次の件でも垣間見える。
 昨年、福島から環境省へ汚染土が届けられた。
「自宅にあった汚染土です。そちらで何とかしていただきたい」
 ところが、環境省の返答は、とんでもないものだったという。
「紛失しました」
 そんな見え透いたウソを誰が信じるであろうか?
 東京の悪意はそれだけではない。
 都内に降り積もった放射性物質を含んだ廃棄物ですら、他県で処分してもらおうという魂胆なのである。



東京五輪
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »