FC2ブログ

記事一覧

『麻雀放浪記2020(白石和弥監督)』ピエール瀧容疑者ノーカット公開はアリか?

 作り手の立場としてはアリであろう。
 被害者の立場としてはナシであろうが、今回の薬物事件に被害者はいない。
 しかもこの作品では、ピエール瀧容疑者は悪役で出ているのであろう。
 悪人が悪役を演じているのであれば、違和感はない。

 もう一つ、肝心なことがある。
 どんなに賛否両論があろうとも、ピエール瀧容疑者を歴史から抹殺することはできない。
 彼を架空人物にはできないのである。
 負の歴史も伝えなければ、つじつま合わない歴史になるであろう。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »