FC2ブログ

記事一覧

『万葉集』由来とされる新元号「令和」は、本当は中国古典が由来なのか?

「初春の月にして、気淑く風く(万葉集より)」

「仲春月、時気清(帰田賦より)」


 3月25日の「元号は日本の古典を由来にすべきか?」で、述べたとおりである。
 日本の古典は中国古典の影響が大なのである。
 初めから予想できた話である。
 改めて騒ぐことではあるまい。

「新元号は国書に由来すべき」
 は、虚しい主張である。
 たとえ国書から選んだとしても、元号も漢字も中国由来なのである。



令和
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »