FC2ブログ

記事一覧

上皇さまは「安倍首相に忖度した」のか?

 剣璽等承継の儀は異例であった。
 皇位継承は先帝と新帝の間で行うものである。
 何ゆえ安倍政権が割り込んでくるのか?
 憲法に沿ってというのは理由にならない。
 安倍政権はその憲法を変えようとしているのである。

 天皇権力を握るのは危険だという。
 GHQの古い発想である。
 しかしそれを言うのであれば、誰が握っても危険であろう。
 首相しかり、他国の大統領しかりである。
 今の日本が危険な状態であることには変わりはない。

 戦前だってそうである。
 戦前の日本は、天皇権力を握っていたわけではない。
 天皇現人神として担がれていただけである。
 実権を握っていたのは軍部なのである。
 GHQの発想からして誤りなのである。

 古来、天皇の敵は常に身近にあった。
 天皇家の歴史は、臣下との衝突と妥協の歴史であった。
 現在もまた同じであろう。
 衝突は近い所にしかないのである。
 遠くにいる国民は、ただただかわいいだけであろう。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »