FC2ブログ

記事一覧

政府は再来年の東京五輪より今日明日の暑さの心配をせよ

 来年のことを言うと鬼が笑うのである。
 再来年のことを言えば、鬼は腹筋崩壊であろう。
東京五輪の暑さ対策はどうしよう」
 東京五輪など再来年である。
 再来年まで毎日生き続けなければ、永久に東京五輪などやって来ないのである。
 外国人の心配は外国がするのである。
 政府は日本人の心配をすればいいのである。
 再来年の東京五輪より、今日明日も死人が出る熱中症対策を優先すべきなのである。

「外に出ないでください」
エアコンを掛けてください」
水分をとってください」
「水よりスポーツドリンクです」
 口だけなら誰でも言えることである。
 そのためのカネを出すのが嫌なだけであろう。
「外で仕事をするのをやめたら給料入ってこないじゃないか」
エアコンの光熱費ってバカにならないのよね~」
「そもそも家にはエアコンがない」
「あるにはあるが、施設が広いので台数が足りない」
 また、高齢者や病人や特異体質の人も多い。
「外に出ないでって、無意識に徘徊してしまうのだが」
「年取って暑さ寒さを感じにくくなったんで、エアコンを掛けるタイミングがわからない」
「足が悪いのでスポーツドリンクも買いに行けない」
エアコン掛けると体調が悪くなる人はどうすればいいんだ?」
「わしは水分をとってはいけない病気なんだが」

 それに、カネをかければいいという問題でもない。
 クーラー浸りの人は「免疫」が弱くなっているため、停電など有事の際には真っ先にくたばりそうな気がしてならない。
 熱中症というものは、全体の程度より個人差の問題だから厄介なのであろう。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »