FC2ブログ

記事一覧

日韓関係が戦後最悪になったのは誰のせいか?

 アメリカのせいであろう。
 一にも二にも三にもアメリカのせいであろう。
 そもそもが韓国が反日になったのは、GHQによる日韓分断政策のせいである。
 韓国政府がアメリカの圧力とアメリカへの忖度(そんたく)のために親日派を根絶やしにしたことから始まったのである。
 結果、韓国には反日派と反日派の子孫しかいなくなってしまった。
 そのため、事あるごとに反日魂が表に出てしまうのである。

 韓国が日本に対して、
「盗っ人猛々しい」
 と、逆ギレするのもアメリカのせいである。
 韓国は日本を盗人扱いするが、真の盗人はアメリカなのである。
 戦前戦中、日本財閥は韓国から富を奪っていた。
 しかし戦後、財閥は解体され、韓国から奪った富はアメリカが奪っていった。
 そのため韓国から、
「富を返せ」
 と、言われても、日本が返せるわけがないのである。

 今回の日韓貿易戦争もアメリカのせいである。
 前述したが、これは本当は米韓貿易戦争なのである。
 日本には、サムスンなどをつぶしたい企業なんて存在しない。
 サムスンなどをつぶしたい企業は、アメリカにいるのである。



日韓貿易戦争
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »