FC2ブログ

記事一覧

言論や表現の自由は守られるべきか?

 当たり前であろう。
 言論表現の自由を政治家が封殺するのは許されない。
 が、国益や公益を守るのが政治家の務めである。
 これを害するものがあれば、排除するのは仕方あるまい。

 そもそも論であるが、芸術祭には芸術を展示すべきである。
 芸術でないものは展示すべきではない。
 芸術でないものが展示されていれば、教えてあげるのが好意である。
 脅迫はいただけないが、指摘するのは当然であろう。
 あいちトリエンナーレで展示されていた慰安婦問題を象徴する「平和の少女像」は、どこから見ても芸術とはいえまい。
 あれは芸術ではなく、悪意をコピーしただけの不愉快増幅装置であろう。



表現の自由
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »