FC2ブログ

記事一覧

スポーツの応援に旭日旗を振るのはアリか?

 アリであろう。
 日章旗ではいつの太陽かわからない。
 輝きがあって初めて朝日とわかるのである。
 応援に元気なほうを振るのは、理の当然であろう。

 旭日旗や「逆卍」や「きのこ雲」は単なるデザインである。
 デザインに罪はない。
 罪というものは、そのものだけを憎むだけでいい。
 人や物にまで拡大して憎む必要はない。
 人生は短いのである。
 つまらない憎しみを増幅させて無駄に時間を削るより、楽しく有意義に暮らしたほうがいいであろう。



旭日旗
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »