FC2ブログ

記事一覧

災害時の義捐金(義援金)やボランティアは悪い制度ではないのか?

 良い制度には違いない。
 が、後々悪影響を及ぼす制度でもある。
 義捐金を出すのは善人なのである。
 悪人は出さないどころか、火事場泥棒サギまで働くヤツもいるのである。
 つまり、災害が起これば起こるほど、善人は貧乏になり、悪人は富裕してしまうのである。

 ボランティアもそうであろう。
 ボランティアをする善人は、ボランティアをしている間は収入を得られないのである。
 ボランティアをしない悪人は、その間、収入を得られる仕事ができてしまうのである。
 つまり、災害が起これば起こるほど、善人は貧乏になり、悪人は富裕してしまうのである。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »