FC2ブログ

記事一覧

首里城正殿北東側で発見された細切れ延長コードは「発火装置」なのか?

 思想犯愉快犯なら放火を主張するであろう。
 そうでないようなので、その線はないとみられる。
 一方、利権側は放火は都合が悪い。
 利権側が犯人なら失火を偽装するであろうし、犯人でなくても失火に誘導したがるであろう。
 出火原因の特定など無駄であろう。
 官は失火でなければ都合が悪いのである。



首里城
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »