FC2ブログ

記事一覧

安倍晋三首相「必ずや(改憲を)私の手で成し遂げていきたい」

 憲法は最強ではない。
 中国憲法の上には、共産党がいるのである。
 韓国憲法の上には、反日がいるのである。
 日本憲法の上には、アメリカがいるのである。

 改憲には賛否があろう。
 が、
「必ずや私の手で成し遂げていきたい」
 という総理の言には賛成できない。
 憲法は官を縛る法なのである。
 凶悪犯が死刑の廃止を、
「必ずや私の手で成し遂げていきたい」
 と、主張したところで賛成できないのと同じであろう。
 改憲の賛否は、総理ではなく国民が決めることである。

 そもそも、最強でもない憲法の改正にさほど意味があるとは思えない。
 この国ではどうあがこうとアメリカ様の意のままである。

 おそらく総理は、実績がないのを気にしておられるのであろう。
 もはや改憲ぐらいしかできないとお考えなのであろう。
 そんなことはない!
 実績がなければ、作ればいいではないか!
 安倍政権史を編纂すれば、思うがままに作れるではないか!
 隠蔽、改竄、忘却、廃棄! 史書編纂こそ、安倍政権の持ち味が最も発揮される事業であろう!



安倍晋三
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »