記事一覧

金正恩委員長は金正男氏の子・金漢率(キム・ハンソル)氏も暗殺するつもりなのか?

 狙っていないはずはない。
 粛清を始めた者は、完遂しなければ自らに危険が跳ね返ってくる。
 近江王朝滅亡の一因は、中大兄皇子(天智天皇)が大海人皇子(天武天皇)を暗殺できなかったためであろう。
 平家滅亡の一因は、平清盛源頼朝らの命を助けてしまったためであろう。
 豊臣家滅亡の一因は、豊臣秀吉徳川家康を倒せなかったためであろう。
 だからといって、粛清を完遂させたように見える源頼朝の子孫が繁栄したわけでもない。
 激減した本家男子の同士討ちによってあっさり滅びてしまったのである。
 粛清連発暴君が登場した家は、どのみち早く滅びる運命なのであろう。

 北朝鮮の金王朝も、もはや終わりであろう。
 今から思えば、張成沢(チャン・ソンテク)氏粛清が「終わりの始まり」だったのである。
 だからといって金王朝の滅亡は、決して喜ばしいことではない。
 ヤケになった北朝鮮は、世界を巻き添えにしかねない。
関連記事
スポンサーサイト