FC2ブログ

記事一覧

カルロス・ゴーン日産等会長の失脚は日本人の陰謀なのか?

 どうやら外国メディアの見方はそのようである。
 が、私は最初から日本人の謀略ではなく、ルノー日産の共倒れを狙ったアメリカ人のそれと見ている。

 長年、自動車業界の世界王者は、アメリカゼネラル・モーターズ(GM)であった。
 しかしGMは破綻し、復活したものの、2017年の自動車販売数ランキングは以下の通りである(MOBYより)。

  1位 VWグループ(独)
  2位 ルノー日産・三菱連合(仏・日)
  3位 トヨタ(日)
  4位 GM(米)
  5位 現代(韓)

 王者に返り咲けないGMはおもしろくないのである。
 米国第一主義を掲げるトランプ政権に乗ってみたが、貿易戦争でおかしなことになってしまった。
「これじゃあ原材料費が高くなって国内生産できない!何とかしないと外国で生産しちゃうぞ!」
 驚いたトランプ政権は、
「よし、それならGMのためにライバル会社を蹴落としてやろう」
 ということで、
「味方してやるからクーデターを起こしてくれ」
 と、日産の不満分子をけしかけたのであろう。



カルロス・ゴーン
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »