FC2ブログ

記事一覧

日本は世界で一番食べ物を粗末にしている国のままでいいのか?

 人間は死体を食らう生き物である。
 食卓にあるほとんどが、何らかの生き物の死体である。
 食卓にはそれらが生きていた証があるのである。
 間違いなく彼らが生きてきた歴史が存在するのである。
 人間は決して忘れてはならない。
 忘れさえしなければ、食べ物を粗末にしようなどと思うはずがない。

 時々は彼らの在りし日々を想像してかみしめてみるがいい。
 植物はわかりにくいが、など哺乳類(ほにゅうるい)なら共感しやすい。
 彼らにも「大切なものたち」がいたのである。
 何でもない平穏な日々が存在していたのである。

 墓石の投棄が問題になっている報道を何度か見た。
 その折の業者の言い訳として、
「(墓石から)魂を抜いてあるからいいんです」
 というのを聞いて気が付かされた。
 そうである。
 魂は抜けるものだったのである。
 だったら牧場には坊主を差し向ければいい。
 出荷前にたちの魂を抜いてあげれば、屠殺せずにすむであろう。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »