FC2ブログ

記事一覧

日本の国際捕鯨委員会(IWC)脱退はアリか?

 動物愛護は建前である。
 反捕鯨国の本音は、
クジラを食うよりウシブタを食え!」
 なのである。
 彼らはクジラ一頭と同量の肉を得るために、ウシブタを何百頭も殺しているのである。
 一寸の虫にも五分の魂である。
 無益な殺生はすべきではない。
 どうしても殺さなければならない場合は、最小数に留めるべきである。
 ウシブタの代わりにクジラを食べるほうが、動物愛護になるのである。

 反捕鯨国の大半は民主主義国家であろう。
 民主主義国家なら、国中のウシブタクジラを全員集めて「国民投票」をやったらいい。
「どうしても人間に捧げ物をしなければなりません。クジラウシブタ、どちらを人間に捧げますか?」
 そう聞けば、圧倒的多数でクジラに決定するであろう。



捕鯨
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »