FC2ブログ

記事一覧

北方領土返還要求は国連憲章違反だと言い出したロシア

 先の大戦での日本に対するソ連(ロシア)の裏切りは、筋が通っていない。
 が、「北方領土返還要求は国連憲章違反」という主張は、筋が通っている。
 国連憲章敵国条項がある限り、日本は連合国に反抗することはできない。

 先の大戦で日本は二者択一を迫られた。
 降伏か徹底抗戦かである。
 降伏を選んだ日本は、国は守れたが誇りを失った。
 徹底抗戦していれば、誇りは守れたが国を失っていたであろう。 
 どちらが良かったとは言わないが、どちらにせよ、失ったものは取り戻すべきである。
 この国は戦後七十年過ぎてもまだ、失った誇りを取り戻そうとしない。
 もはや日本は世界の敵ではないのである。
 名実ともにそのことを示すために、敵国条項削除に動くべきである。
 国連に経済制裁を科してもかなわなければ、脱退して別組織を設立すべきであろう。



北方領土
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »