記事一覧

米政権交代で日米同盟は強化されたのか?

 これまでアメリカ日本を「核の傘」で守ってくれていたわけではない。
 これからは日本アメリカを「核の盾」で守ってあげるのである。

 日米同盟強化など喜ばしいことではあるまい。
 一層日本の対米隷属が進んだといえよう。
 マティス国防長官の言い回しを確認してほしい。
 尖閣防衛に安保適用は前からの繰り返しである。
 南シナ海もセットにされたことが問題なのである。
 もっと問題なのは、中国よりも北朝鮮を先に口にしていることである。
 アメリカにとっては対中よりも対北が重要なのである。
 それはそうであろう。
 アメリカは東シナ海や南シナ海の島を一つや二つ盗られても困らないが、本土に核ミサイルを撃ち込まれるのは困るのである。
 それを防ぐためには、日本を「核の盾」にするしかなかったのであろう。
関連記事
スポンサーサイト