FC2ブログ

記事一覧

安倍首相の靖国参拝で一番得をしたのは誰か?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 総理の靖国参拝が他国を利したことは昨日述べた。
 が、一番得をしたのは誰かということはすっかり忘れていた。
 WSJで指摘しているように、韓国の朴槿恵大領領に違いない。
「朴大領領の反日はやりすぎではないのか?」
 今回の件で韓国国内で上がっていたそれら反発が一気に吹っ飛んだのである。


 だからといって、連合国は正義で枢軸国は悪という歴史認識は間違っている。
 一方的ではなく双方に悪が存在したことは、隠しようのない事実なのである。
 その証拠が、今日の世界の騒乱に表れている。
 しかしかつての日本は、連合国の軍門に降ることを優先し、武装解除して抗議の声を閉ざした。
 そのツケが、領土問題その他に表れただけのことである。

 そろそろ日本は気づくべきであろう。
 連合国支配が続く限り、日本の抗議は受け入れられないということを。
 あの戦争にケチをつければつけるほど、不利な事態に陥っていくということを。
 日本は堂々と物言える時代が来るまで、貝になるしかあるまい。
 永久に続く体制というものはない。
 連合国支配が終わり、堂々と物言えるようになるまで、あまたの抗議は特定秘密として未来に残しておくべきであろう。
 


● 靖国問題 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »