FC2ブログ

記事一覧

秘密保護法成立で作家は商売上がったりなのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 歴史は白紙にすべきではない。
 が、白紙の部分は自由に想像することができる。

 秘密保護法成立で困るのはノンフィクション作家だけであろう。
 フィクション作家は秘密の部分が増えれば、その分書ける幅も増えるわけである。
 取材で秘密を暴露するのは犯罪であるが、妄想や憶測の果てにたまたま秘密が当たってしまった場合は犯罪にはなりえない。



● 特定秘密保護法案 ● 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »