FC2ブログ

記事一覧

東電への貸付限度額5兆円枠を維持する政府


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 今やっている除染は、除染では「移染」である。
 周辺部位の「マッサージ」など気休めに過ぎない。
「患部摘出」に全力を挙げるべきであろう。

 政府が東電への貸付限度額5兆円枠を維持するのは、切り詰めるわけではあるまい。
 限度額を超えた分を「特定秘密」にすれば、無際限に貸し付けることができる。
 そのような破滅の道を進むよりは、まずは東電をつぶして財源を捻出(ねんしゅつ)することであろう。
 それができないのは、かの国の圧力でもあるのであろうか?

 よく考えてみれば、今の時代に特定秘密を廃棄したところで歴史を白紙にすることはできまい。
 世界にはありとあらゆる情報や資料が満ちあふれているのである。
 たとえ歴史のほんのわずかに白紙が生じたとしても、十分に補えるようになっているのである。
 秘密なんてものは、いつかは暴かれるものだと覚悟しておくべきであろう。



● 秘密味 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »