FC2ブログ

記事一覧

国連の核廃絶声明に賛同する日本


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 日本がアメリカの「核の傘」に守られているというのは幻想である。
 アメリカが核で日本を守ってくれたことなど、ただの一度もなかった。
 北方領土を奪われた時も、アメリカはソ連(ロシア)に核攻撃しなかった。
 竹島を奪われた時も、アメリカは韓国に核攻撃しなかった。
 尖閣諸島が奪われようとしている今も、アメリカは中国に核攻撃するつもりはない。
 アメリカが日本に対して核でしてくれたことは防衛ではない。
 一度ならずや二度までも、攻撃してくれたのである!

 国連が用意した核廃絶声明という建前に日本が賛同しない理由はない。
 本来であれば、唯一の被爆国である日本が主導しなければならないことである。
 何も国連は本気で核廃絶を目指しているわけではない。
 北朝鮮やイランの核開発を認めたくないだけなのである。
 国連は深入りすることはない。
 深入りすれば、戦勝五大国やインドやパキスタンやイスラエルの核保有が突かれるのである。
 そうである。
 そもそも核保有国が仕切っている国連には、真の核廃絶声明を発する資格はないのである。



● 国際連合(連合国) ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »