記事一覧

トランプ大統領の米国第一主義は脅威か?

 保護貿易自由貿易かの選択に正解はないのは前述した。
 ない以上、どちらに転んでも対応可能にしておかなければならない。
 外需ではなく、内需に力を入れるべきなのである。
 世界情勢はますます物騒になってきた。
 海外に進出しすぎた大企業群は年貢の納め時であろう。

 トランプ政権は日本企業にとって凶かというとそうでもあるまい。
 トランプ政権を凶というのであれば、オバマ政権も同じであった。
 東芝シャープなど日本が誇る大企業が落ちぶれたり売り飛ばされたりしたのは記憶に新しい。
 米国第一主義というのは、オバマ政権でもあったのである。
 オバマは隠していたが、トランプは口に出しただけの違いであろう。
関連記事
スポンサーサイト