FC2ブログ

記事一覧

JR北海道異常線路放置問題


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 企業の安全第一は建前である。
 本音は利益第一に決まっているではないか。
 そもそも利益がなければ、安全確保の費用は出ない。

 安全第一が必要の場合は、利益は度外視しなければならない。
 それでは民営ではやっていけないため、公営にするしかないであろう。
 公営にしなければならない最たる例は、原発事故処理であろう。
 いまだ東電という民営会社が存在しているのは、どう考えてもおかしい。

 JR北海道はJR東海よりも営業路線が長いにもかかわらず、売上は1/10程である。
 そんな会社が他の鉄道会社と同等の安全基準で営業するのは初めから無理な話なのである。
 そんなに安全第一が必要なのであれば、札幌・函館・旭川周辺以外の路線は全て廃止すべきであろう。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »