FC2ブログ

記事一覧

シリアに軍事介入しなければイランや北朝鮮に誤ったメッセージを送ることになるのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 法は力に屈してはならない。
 が、幕末の出会いからすでに理不尽は始まっていた。
 アメリカは日本に、力ずくで法を押し付けてきたのである。

「シリアに軍事介入しなければイランや北朝鮮に誤ったメッセージを送ることになる」
 ケリー米国務長官の主張は逆である。
「法は力でねじ伏せることができる」
 という誤ったメッセージを送り続けてきたからこそ、イランや北朝鮮は核大国を目指すようになったのである。
 だからといって、イランや北朝鮮をかばうわけではない。
 悪から生じたものもまた悪である。
 双方は互いの悪をなじり合うより、諸悪が何から生じているのかを思い知るべきであろう!



 ● シリア内戦 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »