FC2ブログ

記事一覧

アニメ映画「風立ちぬ」に喫煙シーンが多いことは批判することか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 常識は誰でも知っている。
 が、歴史は誰でも知っているとは限らない。
 誰でも知っている常識だけを教え、知られていない歴史を教えないことは腑(ふ)に落ちない。
 今やタバコに害があることは周知である。
 が、戦前は子供までもが喫煙していたことは周知であるまい。

 昔の日本は愛煙家が多かった。
 タバコの伝来は戦国時代とされているが、江戸時代初期に来日したコックスなる外人は、
「この国では男も女も子供も、みんなタバコを吸いまくってるー!」
 と、驚いたほどである。

「風立ちぬ」の舞台である昭和時代初期も大差はない。
 喫煙シーンが多すぎるのではなく、実際に喫煙者が多かったという史実を伝えているに過ぎない。
 喫煙シーンが多いと感じるのであれば、
「吸い過ぎに注意しましょう」
 とか、
「未成年は吸ってはいけません」
 などと注意書きを付せばいいだけのことである。
 もし、喫煙シーンを削除するというのであれば、
「当時の人々はもっとたくさん吸っていました」
 とか、
「実際は子供まで吸っていました」
 などと逆の注意書きが必要になるであろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »