記事一覧

高齢者危険ドライバーによる事故を減らすにはどうすればいいか?

 以前から、若葉マークのドライバーには用心していた。
 最近では、紅葉マークのドライバーにも用心するようになった。
 しかし本当に怖いのは、紅葉マークのドライバーではない。
 紅葉マークを付けることを忘れているドライバーである。

 高齢者が増える限り、高齢者危険ドライバーの数が減ることはない。
 免許返納を求めるだけでは効果薄であろう。
 かと言って、免許取り上げまでしてしまうと、その後の面倒を誰がみるかという問題が生じてしまう。
 結局、車の改良が進むまでは、健常者各位が用心する以外に方法はないであろう。
関連記事
スポンサーサイト