FC2ブログ

記事一覧

広島呉少女殺害事件などは何を意味するのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 逢魔が時(大禍時)とは、昼と夜の境目である。
 かつては昼を人間が、夜を魔物が支配していたという。
 が、電気の発明と普及が夜を縮小させた。
 人間によって、魔物の住みかが奪われてしまったのである。
 では、魔物はどこへ行ってしまったのか?
 おそらく「電気の裏側」に引っ越したのであろう。

「最近の若者は××」
 先述したが、これは今の老人の若者時代にも言われていたことである。
 だから、最近の若者に問題があるわけではない。
 では、何が問題なのか?
 若者ではなく「化け物」に問題があるのであろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »