記事一覧

日米同盟は重視すべきか?

 米軍政下の日本に選択肢はない。
 日米同盟を重視する以外の手は存在しない。
 アメリカ日本そのものを「人質」に取っている。
 反旗を翻すのは不可能である。

 それでも、永遠に続く同盟はない。
アメリカ戦争日本平和担当」
 という大原則を崩して以降、終わりに向かって加速しているのは否めない。
 いつか必ずアメリカから日本を捨てる日がやって来るであろう。
 アメリカ先兵として、おとりとして、後詰めとして、身代わりとして酷使された挙句、ボロ雑巾のように捨てられる日が来るであろう。
 そうならないために、そうされた時のために、日本は意思を持っておくべきである。
 アメリカの命令を聞くふりをしながら、日本のための方策に変換しておくべきである。
関連記事
スポンサーサイト