FC2ブログ

記事一覧

吉田昌郎東電福島第一原発元所長は被曝(ひばく)が原因で亡くなられたのではないのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

「福島第一原発に最大15.7mの津波が押し寄せる」
 2008年の時点で、東電はその可能性を把握していた。
「実際には来ない」
 吉田昌郎原子力設備管理部長(当時)は信じたくなかった。
 彼の願望は、彼が福島第一原発の所長になった後に打ち砕かれた。
 その後の彼の壮絶な人生は「大谷吉継の最期」のようである。

 彼の死の原因が被曝でなくとも、あの事故であることは否めない。
「食道癌(がん)を発症するには少なくとも5年かかるので、事故による被曝の可能性はきわめて低い」
 これもまた疑わしいものである。
 現時点では何も分かっていないのであろう。
 被曝の影響があると不都合なことがあるだけであろう。



● 福島第一原発事故 ● 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »