記事一覧

天皇退位のための特例法はアリか?

 次の心配はない。
 次の次が御心配なのであろう。
 次の次を見定める術は御退位しかないのである。
 御高齢が御本意とは存じえない。
 何よりも波風を立たせないための御憂慮であろう。
 御前で波風を立たせることは許されまい。
関連記事
スポンサーサイト