FC2ブログ

記事一覧

日中首脳会談は当面ないのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 坊主がボロを着てやって来れば、冷たくあしらう。
 坊主が袈裟を着てやって来れば、温かく迎える。
 中身が同じ坊主でもである。
 それが「礼」の本音であろう。

 尖閣問題は詰んだのである。
 棚上げできるものであればすべきであろう。
 が、棚上げというものは無条件で行うものである。
 条件付きの棚上げなどありえない。

 この際、日本は中国経済を切り捨てるべきである。
 未練があるから上手に出られるのである。
 外需に頼らず、増税路線を止め、内需拡大と人口増加に努めればすむことである。
 中国にとっても歴史問題など建前に過ぎない。
 本音はやはり「金の切れ目は縁の切れ目」なのであろう。
 日本経済の失墜に乗じてイジメを行っているにすぎない。

 日本は一刻も早く世界第2位の経済大国の地位を取り戻すことである。
 それができないうちは、どうあがこうと対中交渉で優位に立つことはできまい。



● 尖閣諸島問題 ● 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »