FC2ブログ

記事一覧

国連PKO予算日本負担分810億円世界第2位


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 今の世界は平安時代と同じである。
 海賊(テロリスト)に手を焼いた貴族(国連・各国)は、武士(民間軍事会社)という用心棒を雇い始めた。
 やがて武士は増長し、貴族を押しのけて勝手なことを始め、ついには貴族を追い落とし、武士同士で覇権を争うようになるのである。

 国連のPKOは平和維持活動ではない。
 戦闘維持活動になってしまっている。
 日本が国連にカネを出したところで、平和は訪れることはなく、用心棒や「死の商人」に流れるだけである。
 貴族は自らの没落に手を貸しているだけなのである。



● 国際連合(連合国) ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »