FC2ブログ

記事一覧

なぜ石原・橋下日本維新の会両共同代表は仲間割れしているのか?

「弁護士の限界だ」
 石原代表の言葉がすべてであろう。

 作家は筆で勝負する。
 弁護士は口で勝負する。
 右は右でも言動に対する感覚が異なっている。

 極右なのは石原代表である。
 そのため、問題を起こす回数は多いが、深刻化はさせない。
 石原代表が尖閣都有化を言い出したとき、かえって私は喜んでいた。
 国同士の争いを、地方自治体同士の争いに格下げできたわけである。
 それなのに、何の策もなく国がしゃしゃり出たために、中国軍に「出兵」の口実を与えてしまった。

 橋下慰安婦発言もあさはかであった。
 橋下代表は石原代表に合わせようとして思わず口が滑ったのであろう。
 そもそも石原代表の言動に合わせようとすること自体が不可能なのである。
「父は放任しておくよりほかない」
 そのことは、石原代表の「お子様たち」が一番よく御存知のはずである。



● 橋下徹大阪市長「慰安婦・風俗」発言 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング