FC2ブログ

記事一覧

日本は財政再建よりも経済再生を目指すべきではないのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 政治は前からダメである。
 経済はダメになった。
 文化だけしか日本が誇るものはなくなった。

 財政再建か?
 経済再生か?
 日本は行き先を決めたはずである。
 アベノミクスで経済再生を選んだはずである。
 それなのに、何をいまさら「財政再建と経済再生の両立」であろうか?

 政治家は歴史を見るべきであろう。
 江戸時代が分かりやすい。
 緊縮財政と放漫財政の代わりばんこである。
 文化が発展するのは、放漫財政の時期なのである。

「そんなこと言って、国の借金はどうするんだ?」
 それを聞く人は、民より官を優先している。
 国の借金というものは、政府の交代によってチャラになるのである。
 日本の政府は何百年ごとに交代しているため、借金だけが永久に残ることはない。
 たとえ政府の交代がなくとも、戦中戦直後にこさえた天文学的な借金を「解決」した方法だってあるのである。
 政府がすべきことは、官に財を蓄えることではない。
 官の財を放出してでも、民を生かすことであろう!



● アベノミクス ● 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »