FC2ブログ

記事一覧

日本の右傾化はアメリカのせいではないのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 飼い犬に手をかまれることは珍しいことではない。
 武士という用心棒を雇ったのは貴族である。
 やがて貴族は、用心棒ごときに権力を奪われた。

 日本の右傾化の原因を、中韓は知っているはずである。
 アメリカの軍縮が、日本に自活を促しているからである。
 それが分かっていながら、日本だけを非難するのは単なる弱いものイジメであろう。
 もっとおかしいのはアメリカである。
 右傾化の元凶であるアメリカが、何ゆえ日本を非難するのか?

「自衛隊は国防軍に」
 昨今の極東情勢を見れば、軍拡したい気持ちは分からないでもない。
 が、それが「両刃(諸刃)の剣」であることを、為政者以下全国民は覚悟しておくべきである。
 将来、国防軍の銃口が向けられるのは、何も外国軍とは限らない。
 歴史チップス「内乱味」でも書いたが、歴史を振り返れば、むしろ自国民に向けられる可能性の方が高いであろう。
 軍備増強を行うきっかけは、外圧のためであろう。
 が、内政のために変わってしまうとも限らない。
 おそらく、よからぬ考え方の為政者も出てくるであろう。
「軍備を増強しておけば国民は反発できない。つまり暴政も思うがままってことだ!ヒッヒッヒ!」



● 歴史チップス内乱味 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »