FC2ブログ

記事一覧

アベノミクスの最大の欠陥は何か?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 投資すべきは官よりも民である。
 外国よりも日本である。
 終わっている企業よりも、これからの企業である。

 現状、アベノミクスは上の方だけでカネを回している。
 潤っているのは大企業や銀行だけで、中小企業や消費者には回っていない。
 消費者は消費増税によって殴り倒される運命なのである。
 最も救済しなければならない消費者冷遇こそ、最大の欠陥であろう。

 企業優遇は必要である。
 が、いくら企業が商品を作っても、買うのは消費者なのである。
 消費者の数と消費量を増やさなければ景気は良くならない。
 だからといってそれを海外に求めようとすれば、外圧に屈しやすくなり、売国行為が横行してしまう。
 海外に打って出るにせよ、国内の人口増加、内需拡大がなければ後が続かない。
 真の景気回復を目指したければ、持続的な消費者優遇政策を打ち出すべきである。
 それが消費増税停止であり、消費税減税であることは言うまでもない。



● アベノミクス ● 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »