FC2ブログ

記事一覧

米ニクソン大統領図書館で発見された尖閣諸島の日本返還巡る録音記録


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。


 録音の要点は3点である。
 ピーターソン補佐官(当時)は、繊維問題を解決する見返りとして台湾に尖閣諸島を与えようとしていた。
 キッシンジャー補佐官(当時)は、尖閣問題はサンフランシスコ平和条約で決着済みと反論した。
 ニクソン大統領(当時)は、キッシンジャー補佐官の意見を取り入れた。

 この録音記録でも、尖閣諸島が日本固有の領土であることは微塵も揺るがない。
 この議論は、尖閣諸島が日台どちらのものかという次元のものではない。
 れっきとした日本領である尖閣諸島を台湾に割譲してはどうかという議論に過ぎないのである。

 ただし、いくら日本固有の領土であっても、これを割譲しようとする人が出てこないとは限らない。
 この録音記録は、実際にそれを行おうとした人がいたという証拠にもなっている。
 まもなく米中首脳会談が始まる。
「アメリカへのサイバー攻撃はやめなさい!」
「やめてほしかったら『釣魚島(尖閣)は中国領です』と言ってみな」
「!」
 中国に迫られた場合、アメリカは自国を犠牲にしてまで我慢し続けことができるであろうか?



● 尖閣諸島問題 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »