FC2ブログ

記事一覧

アベノミクスで財政再建はアリか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 カネは人間がかけた魔法である。
 当初、人間はカネを支配していたが、今ではカネが人間を支配していることも多い。
 人間よりカネの寿命が長いことが問題なのである。
 カネのために人命を軽視することがないように、これをまず逆転させることであろう。

 まだ民には良心がある。
 カネよりも人命を重視する人は多い。
 が、官は逆であろう。
 放っておけば民を無視して増税に走りたがる。
 官は分かっていない。
 優先すべきは官のカネより民の生活である。
 官がなくても民は生きていけるが、民がいなくては官は存在できない。

 財政再建など、インフレにすれば済むことであろう。
 インフレでは借金の量は増えるが価値は下がり、税収が上がって返しやすくなる。
 むしろ、デフレの方が問題である。
 借金の量は減っても価値が上がり、少子高齢化や産業空洞化の加速によって税収は激減し、返す人がいなくなってしまうであろう。
  


● カネという魔法 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »