FC2ブログ

記事一覧

尖閣諸島問題は「棚上げ」すべきか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 国外への投資は円を強くするようである。
 国外への投資は、国内の株価を下げるようである。
 つまり、円高株安になるわけである。
 巨額国外投資でアベノミクスは失速したが、巨額国内投資をしていれば、逆に加速したであろう。

 尖閣問題は臨機応変に温故知新で対処すべきである。
 国内で増税を決め、外国にカネをばらまいて最期を遂げたデフレ野田政権を髣髴(ほうふつ)とさせるようなことはすべきではない。
 意地の張り合いという消耗戦はバカバカしく、第三国を利するだけで日中双方のためにならない。
 今、外国へ投資したところで、「外来種シロアリ」と「夜逃げシロアリ」のエサになるだけである。
 それよりも、内需拡大・人口増加・産業振興に努め、一刻も早く中国のGDPを抜き返すべきであろう!



● 尖閣諸島問題 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »