FC2ブログ

記事一覧

日本はアフリカで中国に対抗すべきか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 貧者に恵むのは偽善である。
 募金するのではなく、賃金を上げるべきなのである。
 外資による不当搾取が、「偽装質屋」のごとく開発途上国の貧困を慢性化させている。 

「開発途上国は賃金が安い」
「法整備が甘い」
「国内ではパワハラやセクハラやワーキングプアなどでうるさすぎる」
「中国にぶんどられるくらいなら、アフリカに行こう!」

 アフリカも重視すべきであろう。
 が、国内を「焼け野原」にしておいてまで海外進出すべきではない。
 中国のしていることは「植民地経営」である。
 外国の官に大金を出して汚職を広め、外国の民を窮させて恨みを買うような愚策はすべきではない。
 まっとうに内需拡大を目指すことこそ、今の日本が将来のためにすべきことであろう!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »