FC2ブログ

記事一覧

日本維新の会の「両ボス」は頑固なのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 橋下発言には問題がある。
 が、問題でない部分まで問題にする必要はない。
 マスコミが「連合国の傭兵(ようへい)」とは思っていない。
「ハト撃ち」もそうであったが、「功名心」にたけている。

 橋下市長の言い分もあろうが、言い過ぎれば角が立つ。
 角を立たせない方法を先人たちは知っていた。
「罪を憎んで人を憎まず」
 そうである。
 悪いのは人間ではなく、戦争のせいにしたのである。
 そのため日本国民は、戦争放棄を掲げる日本国憲法を受け入れた。
「もう誰も死んでほしくない!」
 この一念は、世界の先頭を走っている。
 今でも私は憲法第九条は日本の誇りだと思っている。
 今だからこそ、世界が目指す理想にしなければならないと信じている。

「九条を変えないで他国に攻められでもしたらどうするんだ?」
 これについては何度も見解を示している。
 戦争は詭道(きどう)なのである。
 人間というものは、法律で縛られた人間である前に生物なのである。
 生物には、他者と戦ってねじ伏せてでも生き抜こうという本能が生まれつき備わっているものである。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »