FC2ブログ

記事一覧

憲法第96条改正に異を唱えたアメリカ


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 勝負ありであろう。
 私は96条改正には反対はしないが賛成もしない。
 重要なのは変えるか変えないではなく、良くなるか悪くなるかであろう。
 改憲派にとって、96条改正は手段であり、目的ではない。
 目的を達成するためには、アメリカの「承認」が不可欠なのである。
 そのアメリカに反対されてまで、96条を強硬改正しようと考えるはずがないであろう。



● 改憲論議 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング