FC2ブログ

記事一覧

中国の人民日報「沖縄の領有権問題を議論すべき」


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 化けの皮は刺激するとはがれてくる。
「琉球(沖縄)は明・清代には中国の属国だった!」
 なるほど、そういう解釈もできる。
「琉球は歴代中国王朝に朝貢する『冊封国』だった!」
 だから何だと言うのか?
 近代法で定められた国境を取っ払い、戦争で片をつけて線を引き直そうとでも言うのか?

 中国は尖閣を奪おうとする時は沖縄をうかがい、沖縄を奪おうとする時は日本本土をうかがっている。
 次に中国が言いたいことは、これであろう。
「琉球だけではない!かつては日本そのものが中国に朝貢していた!日本は中国の属国だ!」

 バカバカしい。
 過去の栄光なんて何の役にも立たない。
 中国がそれを持ち出すのであれば、あえてこちらは逆鱗(げきりん)に触れよう。
 中国は直接日本を支配したことはないが、日本は直接中国を支配したことだってあるのである。
 こう言うと、中国は怒るであろう。
「それは侵略ではないか!」
 そのとおりである。
 では、中国は近代以前、どんな方法で領土を拡大したのか?
 それもまた侵略に違いないであろう!

 力と力の対決にするから争いが起こるのである。
 法で定められたことを守っていれば、争いは避けられるのである。
 いまや貴国は世界第二位の経済大国である。
 ごまかそうが何をしようが先進国に見えるであろう。
 どうか「一等国」として恥ずかしくないよう率先して法を守り、各国の模範になっていただきたい。



● 尖閣諸島問題 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »