FC2ブログ

記事一覧

東京大空襲は非人道主義とした安倍政権

 だますことは悪である。
 盗むことも悪である。
 人を殺すことも悪である。
 戦争では、これらすべてが行われる。
 法なんて関係ない。
 悪をためらう者は敗れて死ぬだけである。
「戦争は国際法を守って遂行しよう!」
 心底からそう思っている軍人はいまい。
 もしいれば、すでに鬼籍に入っているはずである。

 東京大空襲が非人道主義だというのは当たり前のことである。
 当たり前のことではあるが、日本はアメリカに対してなかなかそれを口にはできなかった。
 安倍内閣はよくぞ言ってくれたものである。
 無慈悲に虐殺された数多の罪なき女子供を含む民間の人々も、草葉の陰で感涙しておられることであろう。

 東京大空襲に限らず、すでに勝敗が決した後にアメリカが日本全土で行った無差別大量虐殺は、誰が見ても極悪非道の所業であり、明々白々な国際法違反である。
「さすがにあれはやりすぎだった」
 心あるアメリカ人であれば、本当はそう思っているはずである。

 戦後、日本人はアメリカを憎まず、戦争そのものを憎んだ。
 これが中韓とは根本的に違うところであろう。
 永久不戦を掲げる奇跡の日本国憲法は、日本人でしか受け入れることができなかった。
 このことを日本人は、もっと誇りに思うべきであろう。

 本当は戦争なんて誰も望んではいまい。
 戦争を望んでいるのは、ごく一部の軍人だけであろう。
 いつの時代でも戦争は軍人が始め、民間人が犠牲になるのである。
 人だけではなく、ありとあらゆる創造物が破壊され尽くす戦争は、民間人にとっては迷惑千万な話である。
 そんなに戦争をしたいのであれば、軍人同士サシで勝負すべきであろう!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »