FC2ブログ

記事一覧

憲法第96条は改正すべきか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 96条の改正には反対はしない。
 国会の項でいくつか不備があるからである。
 めまぐるしくなるとか、決めることが増えすぎて逆に停滞とか、悪いことは考えたくない。

 が、その先にある9条改正はいただけない。
 改憲派は、
「アメリカから押し付けられた憲法は捨てて自主憲法を制定しよう!」
 と、主張するが、実現できるはずがない。
 日本はアメリカには逆らえないのである。
 たとえ新憲法を作ったとしても、「言いなり憲法」か「骨抜き憲法」にしかならない。
 在日米軍を追い出す気もないのに、何が日本軍(国防軍)創設であろうか?
 日米地位協定一つも改正できずに、何が自主憲法制定であろうか?
 もうじきTPP交渉でも思い知らされるであろう。
 日本がまずやるべきことは、アメリカにもの言えるようになることであろう!



● 改憲論議 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »